矯正歯科医院のポイント

歯科と矯正歯科の違い

厚生労働省の統計によると、日本全国に歯科医院は約8万件存在します。その内、矯正歯科を標ぼうしている「歯科」は約3万件と言われています。そして、矯正治療を専門に行う矯正専門歯科は全国で約1000件と言われています。どこの歯科医院で行うかを決めるにあたり、それぞれの違いについて知っておくことがまず大切です。

主な違いは表の通りです。
歯科矯正歯科を標ぼうしている歯科矯正専門歯科
矯正治療を行っている×
矯正歯科医なし非常勤常勤(院長)
(矯正治療の)診療日なし月1,2回毎日
行っている矯正治療の種類×子どもの矯正子どもの矯正
大人の矯正
むし歯処置
むし歯がある場合は、かかりつけ医院にて処置

*例外もあり、あくまで目安となります。

矯正歯科を標ぼうしている歯科医院で矯正治療を行う場合の主なメリットはむし歯や抜歯処置が必要になった場合に、その歯科医院で行えることです。一方、矯正歯科専門の医院では、経験豊富な矯正認定医の認定を受けた歯科医師がいるケースが多く、技術的にみても安心といえます。

日本矯正歯科学会 認定医制度

日本矯正歯科学会では、審査(臨床年数、症例発表、論文など)を経て矯正医の認定を行っております。技術力を証明する1つの基準となります。

くわしくは、下記ホームページをご覧ください。
日本矯正歯科学会(JOS)

診療日・診療時間

矯正治療が始まると4~10週に一度くらいの頻度で通院が必要になります。学校や仕事が終わってから、または、休みの日に無理なく通院することができるのかを確認することも大切です。

何時まで診療しているのか?、土日も診療をしているのか?、駅からどのくらいの位置にあるのか?などをポイントにしてはいかがでしょうか。

行っている矯正治療の種類

日々、矯正治療も進歩しております。例えば、治療中に装置が目立ってしまうのが嫌だ。という人のために、歯の裏側に装置をつける「裏側矯正」や、マウスピースを使用し歯ならびを整える「インビザライン矯正」があります。
また、部分的にすきっ歯だけ治したいという人のための「部分矯正」もあります。

矯正治療を検討されている方の希望や不安はひとそれぞれで多様です。しかし、医院によって、対応している矯正治療の種類はさまざまです。

ドクターやスタッフとの相性

矯正治療は一般の歯科治療と違い、終了までに長い年月を要します。そのため、患者様が医院のスタッフや歯科医師と顔を合わせる回数も必然的に多くなってきます。

まずはスタッフが親切かどうか、先生はちゃんと話を聞いてくれるのかなど、自分が通いやすいと感じられる医院を選択するようにしましょう。

矯正治療を考え、矯正治療を行っている医院を探した次のステップとして、相談(カウンセリング)になります。実際に来院し、話してみて、自分との相性を確認しましょう。

Site Map

- 大人と子どものための歯科矯正スタジオ -
医療法人社団 かわばた矯正歯科

兵庫県尼崎市潮江1-4-3 シティハイツ 尼崎駅前1F
TEL : 06-4960-2233 FAX : 06-4960-2234