GOINGブログ

GOINGブログ一覧

  • ポスカで初期虫歯対策!!

    ・正式名は、リン酸化オリゴ糖カルシウム。

    ・むし歯の原因となる酸をつくらない食品素材。

    ・世界7カ国で特許を取得している、だ液に溶けやすいカルシウム素材。

    ・北海道産じゃがいも由来のカルシウム食品素材。

    ・日本が世界に誇る科学研究施設「SPring−8」で実証実験を行なった初めての食品素材。

  • 一口サイズの固形食、チューブに入ったペースト状のもの。

    この時代、米ソ宇宙競争による長期にわたる宇宙滞在で、連続で宇宙食を摂らざるを得ない状況になり、これに不満をもった宇宙飛行士、ジョン・ヤングは、船内に勝手にターキー・サンドイッチを持ち込んだ。

    機器の汚損や食中毒などにより宇宙船を危機に陥れる可能性があるこの行為は問題となったが、食事が士気に影響するという主張は認められ、以後の宇宙食の改善につながった。

     


    現在ではより地上の食事に近いものとなり、メニューの種類もさらに増えた。一般に売られている食品をそのまま利用するものや、レトルト食品、加水食品、半乾燥食品、自然形態食、新鮮食品(果物や野菜)などがある。調味料も塩、こしょう、ケチャップ、マスタード、マヨネーズなどがそろってるが、塩とこしょうは飛び散らないように液体になっている。

     

    ▼飲み物

    粉末の状態で宇宙に持って行き、水を加えて飲む。飲むときにはストローをつける。

    ストローにはクリップがついていて、クリップを閉じると水が飛び出さないようになっている。

    水を飲む時は空の容器を持って行き、ギャレーでその容器に水を入れて飲む。

     

    ▼ボーナス食

    スペースシャトルへの搭乗ミッションでは、クルーの栄養維持やリフレッシュ用などに、その宇宙飛行士個人の好物が「宇宙日本食」以外にも特別メニューとして積み込まれる。

    これらは日本人クルーの分だけではなく、他のクルーが消費する分も用意され、いわゆるコミュニケーションツールとしての側面を併せ持つ。

  • こんにちは!

    今日は人の第一印象についてのお話です。

     

    歯が白いと第一印象が良くなり、仕事や恋愛、美容、

    アンチエイジングなどすべてにおいて有利になりることが多いです。

    人は相手の顔を目元口元をサッと見て「信頼出来る」「良い感じ」

    「いくつくらい」と第一印象を決めてしまいます

    人が会話の時に見ている部分は目元と口元がほとんどです。

    これから大切な面接がある人や営業職の人、入社・入学などの新しい人生のスタート、

    合コンやお見合い、デートなどの恋愛にも白い歯の方が

    第一印象が良いので、結果を生みやすいです。

     

    また、話す時に見える歯は人に大きな印象を与えるパーツです。

    特に初めて会う人の第一印象にも深く関わります。

     

    人が話をするときなど日常生活で見ているパーツを複数回答可の

    アンケートで取ったところ、

    目元が最も多くおよそ80%の人が気になると答えています。
    口元は2位でおよそ40%の人が気になると回答しています。

    気になるパーツはほとんど上記の目元・口元に集中しているようです。

    全身でも顔の中でも白いのは白目と歯だけなので、顔のパーツの中の白い色が

    いかに印象を作っているかが分かります。

     

    人の第一印象で歯はとても大事ですね!

    日頃から気を付けてケアしたいと思います。

     

  • こんにちは!
    今日は噛む力のお話です。

    ガムの売り上げが10年間で4割も落ちているそうなのです。若者の車離れや

    スマホの普及がガム離れを加速させている、との説も。

    日本人はどうして、そんなにガムを噛まなくなったのか。
    高校生に、ガムは「おいしいけれど面倒くさいお菓子」らしい。捨てるのが煩わしく、

    ずっと噛むことも面倒だと。ガムが“面倒くさい”扱いなのだ。
    ガムの売り上げが低迷しつつある背景としてやはりガムが暇つぶし目的で

    食べられていたことがあげられます。

    昔はスマホもなく娯楽性に乏しかったのでガムを食べて暇つぶしをしていた方も

    多いそうですが、最近はスマホ一台で暇はいくらでも潰せるようになりましたよね。

    噛む力が低下すると、

    ・歯ならびの乱れ・顎関節症・視力低下・IQの低下など

    様々な弊害が生じるそうです。

    また、よく噛むことにより能が活性化されボケや認知症の予防にもつながるようです。

    よく噛むということはとても大事ですね!

  • こんにちは!

    過去にかわばた新聞でこんな記事をご紹介しました。

     
    縄文人の歯

    ・比較的小さい
    ・咬耗(磨り減った歯)が歯列全体に多い
    ・鉗子状咬合(上下の歯が完全にぶつかり合う、鉗子とはものをはさむのに使う外科手術の道具である)

    縄文顔
    ・丸ないし四角っぽい輪郭(大頭)
    ・大きな目、二重まぶた、濃いめの眉毛
    ・やや幅の広い鼻
    ・豊かな耳たぶ

    弥生人の歯

    ・非常に大きい
    ・シャベル型切歯(上の前歯は裏側のくぼみが大)
    ・奥歯の歯冠のでこぼこが大
    ・鋏状咬合(上の歯が下の歯の前にかぶさる、ハサミのように歯が前後に重なる構造)

    弥生顔
    ・面長、平坦なのっぺり顔
    ・細い目、一重まぶた
    ・幅の狭い鼻、薄い眉毛
    ・小さな耳たぶ

     

    日本人は世界的に見ても歯並びがよくありません。

    日本人はもともと日本にいた体も歯も小さい縄文人と、大陸から来た体も歯も大きい弥生人の混血で、歯並びが悪くなりやすい。そのためあごと歯の大きさのバランスによっては乱杭歯(歯並びががたがたしていること)やすきっ歯になりやすく、出っ歯や受け口も少なくないそうです。

1 / 3012345...102030...最後 »

Site Map

- 大人と子どものための歯科矯正スタジオ -
医療法人社団 かわばた矯正歯科

兵庫県尼崎市潮江1-4-3 シティハイツ 尼崎駅前1F
TEL : 06-4960-2233 FAX : 06-4960-2234